「ルイ・ヴィトン」× NBA のパートナーシップ締結を記念するカプセル・コレクション

ルイ・ヴィトンとNBAのパートナーシップ締結を記念するカプセル・コレクション

ルイヴィトン NBAのカプセルコレクションのビジュアル ©︎ FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、北米の男子プロバスケットリーグ、ナショナル・バスケット・アソシエーション(National Basketball Association以下、NBA)とコラボレートしたカプセルコレクションを発表した。同コレクションは両者の3年にわたる契約の一環で、「ルイ・ヴィトン」のヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)=メンズ アーティスティック・ディレクターがデザインを手掛けた。11月20日に発売する。

 NBAロゴをふんだんにあしらった靴やバッグ、ウエア、ジュエリーなどを用意。プレーヤーのワードローブを表現するというアイデアに基づいて3つのテーマを設けている。1つ目は“トラベル”でグレーのカシミアのトラックスーツなどカジュアルなアイテムをそろえ、2つ目は“試合”をイメージにモノグラムのジーンズや革のジャケット、Tシャツをデザイン。3つ目のテーマは“プレスカンファレンス”で、テーラリングの技術を駆使したルックが特徴だ。ルイヴィトン NBA コピー
「LV x NBA」は、これを機にスタートを切った、今後数年にわたるパートナーシップの締結を記念するメンズ・ウェアのカプセル・コレクションだ。
 2019-20NBAは11日、レブロン・ジェームズ(LeBron James)率いるロサンゼルス・レイカーズの優勝で幕を閉じた。優勝チームに授与されるラリー・オブライエン・トロフィーは、「ルイ・ヴィトン」の6人の職人が製作した専用ケース収められた。ケースの外側には同ブランドのシグネチャーであるモノグラム・キャンバスが使用され、NBAのトレードマークであるブルーのマイクロファイバーでライニングされている。

2020年7月にオープンした世界初のメンズ旗艦店「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」は、これまでNIGOとのコラボレーション「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の世界観を表現した内観・外観であったが、「LV x NBA」発売を機に一新。「LV x NBA」の世界を存分に表現した、ポップなウィンドウおよびポップアップスペースとなる。
大きなバスケットボールビジュアルが迎えるエントランスを抜けると、ポップアップスペースにはルイ・ヴィトンのロゴ入りの赤とブルーを基調としたバスケットコートが登場。バスケットゴールやボールラックまで配置されている。また、試着室の前にはロッカーやチェアが用意されており、くまなく「LV x NBA」の世界を堪能することができる。

Itemアイテム(レディス)

2021特集

時計

バッグ

財布

靴・シューズ

ジュエリー

ブランド服

キャップ

スマホケース

マフラー

キーケース

ベルト

サングラス

万年筆

ネクタイ

手袋

ベビーキッズ

小物

旬ワード商品

特集コンテンツ

上へ戻る上へ戻る上へ戻る